【洋画に詳しくない人社畜向け】目が充血するほど泣ける洋画3選!!【名作洋画編】

今日も元気に無職してます!ほぼ無職です。

みなさん、最近涙を流しましたか?涙が出ないほどに、あくせく働いてるっていう社畜の人、多いんじゃないでしょうか。

人間涙を流すとリラックスすることにより、疲労の回復集中力UP、睡眠が深くなる怒りや混乱を減らす、効果があるそうです。

ではご紹介していきたいと思います!!

こんなアナタにオススメ!!タイプ別!泣ける洋画!!

1.毎日がただなんとなく過ぎていく、アナタ→「レナードの朝」

この映画は、ぼーっと毎日を生きてるアナタに響く映画です。

~あらすじ~

1920年代に流行した嗜眠(しみん)性脳炎によって、30年もの間、半昏睡状態の
レナード(ロバート・デ・ニーロ)は、意識はあっても話すことも身動きもできない。
彼に強い関心を抱いた新任ドクターのセイヤー(ロビン・ウィリアムズは、レナードに試験的な新薬を投与し、機能回復を試みる。
そしてある朝、レナードは奇跡的な“目覚め”を迎えた…。
人間の尊厳と愛と友情を描き、全世界の話題を独占した2大名優ロバート・デ・ニーロとロビン・ウィリアムズの初共演も見逃せない。
監督に『ビッグ』のペニー・マーシャル。
63回アカデミー賞®作品賞・主演男優賞・脚色賞ノミネート作品。

ほぼ無職
ほぼ無職

超有名俳優のロバート・デ・ニーロとロビン・ウィリアムズの夢の共演作品です!!

なにがすごいって、これ実話を元にした作品なんです!

少しネタバレになりますが、決して明るい話ではありません。

しかし、「生きることの意味」 「毎日生きていられること」の素晴らしさを感じる事ができます!!

ただなんとなく生きてる系社畜におすすめです。

2.あの頃にもどりたいアナタ→「ニュー・シネマ・パラダイス」

この映画は、昔を思い出し、懐かしむアナタにピッタリの映画です。

~あらすじ~

古き良き時代の映画館を舞台に、映画を愛し映画館に通った人々の人生模様をノスタルジックに描く。
シチリア島映画青年サルバトーレは、幼い頃から映画館パラダイス座映写技師アルフレードを慕い、自分も映写技師となるが、初恋、徴兵と青春時代を駆け抜ける彼に、アルフレードは島を出るように勧める。それから30年後、映画監督となったサルバトーレが、アルフレードの死の知らせを聞いて島に帰ってきた時、パラダイス座は廃館となっていた。

日本では1989年に東京のシネスイッチ銀座で公開されるや否や、40週にも及ぶロングラン上映を果たし、この1館だけで約30万人近い動員を果たす大ヒットとなりました

ほぼ無職
ほぼ無職

美しいシチリア島を舞台に、主人公の出会いと別れを描いた、名作です!主人公と映写技師のおじいちゃんの年の離れた友情めっちゃ素敵です!

昔を思い出し、「あの頃は良かった」 「あの時にもどりたい」と感傷的になるアナタにピッタリの映画です!

主人公の成長や葛藤にきっと、感情移入してしまうでしょう!

「あの頃に戻りたい・・・」系社畜におすすめです!!

3.笑うことを忘れそうになっているアナタ→「ライフ・イズ・ビューティフル」

この映画は、人生に絶望してしまいそうになってる人に見てほしい作品です。

~あらすじ~

1939年、ユダヤ系イタリア人のグイドは、小学校の教師ドーラに恋をする。彼の純粋さに惹かれた彼女は結婚を承諾。やがて可愛い息子も生まれ、3人は幸せな日々を送っていた。そんなある時、彼らに突然強制収容所への収監命令が下る。

第51回カンヌ国際映画祭(1998年)で審査員グランプリを受賞。第71回米国アカデミー賞(1999年)で作品賞ほか7部門にノミネートされている。

ほぼ無職
ほぼ無職

この映画の素晴らしい所は、暗い歴史を題材としながらも、決して子どもに希望を失わなわせないように努力する、
父や母の姿にとても心を打たれます!家族愛に弱い人は涙腺崩壊します!!

もし、「あなたが人生に絶望している」 「生きているのが辛い」と日頃思うのであれば、観るべきです!

人生に絶望して辛い・・・系社畜におすすめです!!

まとめ:社畜タイプ別!これを観とけば明日も働ける!!!

「人生に絶望して辛い・・・」系社畜・・・「ライフ・イズ・ビューティフル」

「あの頃に戻りたい・・・」系社畜・・・「ニュー・シネマ・パラダイス」

「ただなんとなく生きてる」系社畜・・・「レナードの朝」

社畜別に分けました。あなたに当てはまるのはどれでしょうか?

毎日お勤めご苦労さまです。辛くて泣くんじゃなくて、たまには、感動で涙を流すことも大切ですよ!

 

 

おしまい

読んで頂き、本当にありがとうございます!!

読んでくれただけでも、とっても、嬉しいです!!

ただ・・・お願いがあります。

それは・・・コメントを残してほしいんです!!
ポジティブでもネガティブでも、公序良俗に反していなければ、どんなコメントでも良いんです!!

ポジティブコメントをいただければ、頑張って記事を書こうという力になります!

ネガティブコメントでも、頂いた、貴重な意見と思い、バネにしてがんばります!!

みなさんのコメントをお待ちしております!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました