【タイ】初めての海外ひとり旅の思い出⑧パタヤの日帰りはやめとけ(3日目)

どーも!こんにちは!ほぼ無職です!!前回は、ナナプラザで刺激的な夜を過ごしましたが、

今回は平和そのものです。というか、パタヤでは、ゴーゴーバーとかそういう怪しい店は行きませんでした。

とりあえず海が見たい

昨日の喧騒はなんだったのか。起きてすぐ、顔を洗って朝ごはん食べに外に出ることに。

すると、下には昨日のタイパンツ達(前回⑦に登場します。)、日本人が集まっていました。とりあえず挨拶し、そこから少し話をしました。そこで次の行き先についてもオススメを教えてもらうことに。

タイパンツ「ラオスもいいし、プーケットもいいよ!近場ならパタヤかな」

ほうほう、パタヤとな。調べてみると、バンコクから3時間くらいの距離。バンコクから気軽に行けるビーチリゾートらしい。

・・・ええやん?パタヤええやん?ちょうど海見ながらトロピカルジュース飲みたいと思ってたんだよなあ。

ということでパタヤへ。

高速バスで確かに3時間くらいでした。お客は欧米人だらけです。(欧米人に人気のリゾートだそうな。)

でん!!おおここがパタヤか!ついてそうそう、ハリウッドの有名なあれみたいなのがあって、テンション上がりました。

とりあえず町観光。それにしても、パタヤの街は、バーばっかりです。そこらじゅうで不良外人が酒のんで大声でダベってます。

ボクが歩いていると

不良欧米外人「へーい!!ニーハオ!!」(クソデカボイス)

ボク「はは、、ニーハオ・・・」

(クソジジイが・・)

なんだか急に不安になってしまいました。いかつい外人に有り金身ぐるみ剥がされまくるんじゃないかと。

まあ、でもとりあえず来たんだし、観光していくかあ。前情報もないので、とりあえず海岸沿いを歩いていると、ボートの発着場に着きました。なになに?ラン島という島まで30分。いいねえ、でもお高いんでしょう??

30バーツ

ん?300バーツかな?もう一度見てみよう。

30バーツ(100円くらい)

安!!こりゃ行くっきゃねえ!!名前もなんか可愛いし!!

乗船するとライフセーバーを貸し出されます。ちゃんとしてんなあ。

いやーやっぱいいですねえ。潮の匂いと沈む夕日を眺めながら、黄昏る・・・

そうこうしてるうちに、着きました。ここがラン島です。

すいません。きれいな海の写真が全くありません。当時の俺は何考えて写真撮ってんだと。自分を殴りたい。

参考:エクスペディアさんから

本当はこんなビーチが広がっているはずです。ちなみにラン島での滞在時間は5分程度でした。次はもっとゆっくり来たいです。

なぜなら、パタヤは日帰りできているからです。なので帰りの船に、そく乗船し、パタヤへ帰還。

パタヤで道に迷う

さて、帰りますか。当時なんでこんなにハードスケジュールだったのか、全く分かりません。そんなにバンコクが恋しかったのか。

周りも薄暗くなり、バンコクへ帰ることに。パタヤの船着き場から、バスのりばへ・・・

道がわからん!!

ふええん・・・暗くなるし、パタヤ怪しいし、不安になりました。スマホの充電も残り少なく、マップをちらっとみて、バスのりばらしき方向へ。ほんとはソンテウ(乗り合いバスのようなもの)に乗りたかったんですが、どうやって乗ればいいか分からず、とぼとぼ一時間くらい謎に歩いていました。

指差し英会話片手に、人に聞きながら、なんとかバスのりばへ。

まとめ:パタヤは一泊二日はないと楽しめない

今日の内容はほんとに普通に観光しただけって感じでした。(めっちゃ急ぎ足で)。もう一度、パタヤに行ってみたいものです。次こそはラン島のビーチでインスタ映えしたいです。

この夜の次は次回。

読んでくれてありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました