【タイ】初めての海外ひとり旅の思い出⑨バンコク最終日(3日目)

お久しぶりです!!ほぼ無職です!!!

ちょっと現実逃避してました!!ボクにとっての現実逃避はやっぱ旅なので、近場の東京湾の海を眺めて車中泊してました。今日もう書いていきたいと思います!!

ビールの蓋が開かない!!

無事パタヤから帰還し宿に戻りました。もー疲れてヘトヘトになっていましたが、一日の終わりのビールが飲みたい・・・!!

買いに行くことに。宿にもどって飲もうとしたものの・・・栓抜きがない!!!

宿の人もおらず困っていると、ロビーのタイパンツ(⑦に出てきます。)がいたので、栓抜きを持ってないか聞きました。するとコインで開けれるというので、開けてもらうことに。すげえ、ビールの栓をコインで開けるって旅人っぽくていいなあ。ちょっとタイパンツに羨望の眼差しを向けました。

開けてもらったし、話を聞いていると、また例のごとく、どこかに出かけるそう。しかし、今日はカオサンをふらつくとそうなので、これまた着いていくことに。疲れとるんちゃうんかい。

カオサンの癖の強い人達

なんかカオサン界隈で有名な日本人に会いに行くそうです。なんでも屋台でパッタイ焼いてるそうです。

カオサンのガヤガヤした通りを抜けてカオサンの端にあるその屋台に行くと、ロン毛のちゃらい30代くらいの兄ちゃんがいました。タイパンツが不良の先輩に挨拶するような雰囲気で挨拶していました。世の中どこに行っても、謎の上下関係があるのか。

タイパンツとパッタイ屋のロン毛さん(以後、ロンゲさんと呼ぶ)の話を聞いていると、中々面白かったです。
ロンゲさんは、半年周期で日本とタイを行き来しているそうで、冬は日本は寒いから、タイで過ごしているそうです。
夏に帰ってお金を貯めて、冬はタイで遊びつつ、友達のタイ人の経営するパッタイ屋を手伝っているそうな。

なるほどなあ。こんな生き方の人もいるんだなあと感心しました。それまで、ボクは普通に就職して、雇用されて、週五日働いての毎日なんだろうなあと思っていたら、こういう人もいるんだと知ることができました。

明日の行き先

今日は早めに解散して、明日の支度をすることにしました。遂に明日バンコクを出て、違う場所に行きます!!
といっても、どこ行くか決めてないけど(笑)

目星としては、鉄道でバンコクから、マレーシアまで行き、ペナン島に行こうかなあなんて漠然に考えています。

バックパッカーの良いところは、その瞬間の思いつきを即実行できるワクワク感ですね。

ちょい短いですが終わりにします。

読んで頂いて、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました